MyKomonメニュー超活用術 旬の活用情報

MyKomonで生産性向上への第一歩!

工数分析

生産性分析と損益分析の双方からアプローチができます。
また、顧客別・担当者別での分析が可能です。

生産性分析

毎日のスケジュール登録と連動し、「どの顧客」に「どの業務」で「どのくらいの工数」を投入しているかを分析できます。


顧客ごとに詳細を確認することで、業務分類別や担当者別に生産性を分析し、問題点を発見することが可能です。
・決算業務で非効率な工程はないか?
・所内業務に時間をかけすぎていないか?
・各顧客にかける時間は適正か? など

損益分析

報酬設定に加え、担当者ごとの「時間単価」を設定することで、人件費を加味して分析できます。


顧客ごとの利益率を把握し、適切な状態にあるか確認できます。
・時間単価が高いスタッフが担当している業務を、他のスタッフに任せられないか?
・利益率が高すぎる顧客に関して、満足度が下がっていないか? など

グラフ

様々な角度から時間の使い方を視覚的に確認できます。
・担当者別/業務分類別/顧客別
・積み上げグラフ/100%グラフ
・前年対比 など


工数分析の利用準備

①顧客登録
②業務登録や日報登録するために必要な「業務分類」を設定
③顧問料や決算料などの報酬を登録
④担当者ごとの「時間単価」を登録

①~④を実施し、毎日のスケジュールや日報を登録することで工数分析をご利用いただけます。

詳しい設定方法や登録のサポートは、担当のスタッフがお手伝いいたします。こちらからお気軽にご連絡ください!

請求管理

請求管理をご利用いただくことで、請求管理に登録した売上を、工数分析で活用するための「報酬」として登録ができます。
詳細はメニュー紹介ページ「請求管理の紹介」をご確認ください。
https://help.mykomon.com/menu/me-shonai/sms.html

~こちらもオススメ~
◎シーン別活用動画~工数分析~
https://help.mykomon.com/howto/scene/entry-862.html
◎グループウェアサンプル
https://help.mykomon.com/tool/tool-groupware/groupware.html
◎工数分析 成功事例の案内
https://help.mykomon.com/menu/me-groupware/analyze.html
◎チャレンジリアレ
https://www.mykomon.com/contents/viewTokushu.do?code=ao-rearr

よくあるご質問

職員・顧客IDの不明点を解決!

詳しくみる