相続財産シミュレーションの2次相続シミュレーションについてのよくあるご質問

2次相続シミュレーションの帳票にある税額が、手計算で検算をした場合と異なるのですが

以下の通りです。

2次相続シミュレーションの結果を検算していただく際、留意していただきたい点を記載します。
・帳票中の「配偶者の取得財産(1次)」に記載されている金額は、非課税金額等を差し引いた後の「課税価格」です。
・0%~100%のそれぞれの計算を行う際、システムでは「すべての財産行を同じ割合であん分」したとみなしています。
小規模宅地等の減額行や、生命保険金やその非課税枠などもすべてあん分しています。
・1次相続納付税額で配偶者列に数字が入っている場合、2次相続の元になる配偶者の財産からその税額を差し引いています。
上記を留意いただいたにも関わらず、税額が異なる場合はサポートセンター(0120-156027)にお問い合わせください。

よくあるご質問

職員・顧客IDの不明点を解決!

詳しくみる